日本臨床総合医科学会は、付属機関として臨床総合医科学研究所を設置し、同時にその研究機関として臨床推論研究室を設置しました。

臨床総合医科学研究にとって臨床推論は必須研究課題である。